「イルカ・クジラにふれて地球を知る」特定非営利活動法人 海の環境教育NPO bridge




イルカクジラにふれて地球を知る
海の環境教育NPO Bridge

海と森のファミリーキャンプ
8月19日(金)〜21日(日) 現地2泊3日
器材提供:AQA鬼怒川商事
       ニコンビジョン
       横浜海の公園ライフセービングクラブ


*8月18日(木)22:10東京・竹芝桟橋発「御蔵島行」の東海汽船にご乗船ください。
東海汽船のチケット予約についてはbridge事務局にお問合せください。
海の見える高台に建つバンガローに泊まってドルフィンウォッチングやイルカの話を聞く前半のプログラムと、南郷の森に残る古民家で電気や水道のない昔の生活を体験しながら、不思議な生態をもつオオミズナギドリの観察やナイトウォッチングなどをする後半のプログラム。御蔵島の自然を存分に味わいながら家族で自然や環境との関わりを学びます。

 イルカの海


御蔵島キッズキャンプ2010の参加者(小学4年生)の作文が「平成22年度水道に関する作品コンクール」(神奈川県水道局主催)で最優秀賞(神奈川県知事賞)を受賞しました!
受賞作品「じゃ口の向こうに」は【こちら】で読むことができます。

参加費:64,700円(大人・子どもとも)
募集人数:12名(最少催行人数8名)
宿泊予定施設:御蔵島村営バンガロー/南郷古民家

プログラム主催:bridge/親子イルカ倶楽部 03-3578-7061
日程 ファミリー・キャンプ
18日(木) 竹芝桟橋 21:00 プログラム説明会
参加者・スタッフ自己紹介/スケジュール確認など
*22:10発の東海汽船「御蔵島行」にご乗船ください。
19日(金) 早朝、御蔵島到着
6:00 御蔵島到着後 桟橋集合
海で遊ぼう!(スノーケリング練習)
野生のイルカと泳ごう!(ドルフィンスイム)
村内散策
イルカのお話(御蔵島観光協会)
みんなでご飯をつくろう!(野外炊飯)!

[朝食:なし 昼食:なし 夕食:あり(自炊)]*昼食は村内の食堂で各自お召しあがりください
バンガロー泊
20日(土) 午前:自由時間(オプション ドルフィンスイム有)
南郷巨樹の森に向かって出発(途中でお弁当!)
南郷の森の住人になろう!
ナイトウォッチングで夜の森を感じよう!

[朝食:あり(自炊) 昼食:あり 夕食:あり(自炊)]*昼食はおにぎり等のお弁当となります。
21日(日) 早朝:木登りじょうずな不思議な水鳥「オオミズナギドリ」飛翔観察
南郷片付け、帰りの準備
村落へ移動。到着後自由時間
13:00 御蔵島出発 東海汽船にて東京へ
21:00ごろ 竹芝桟橋到着後解散

[朝食:あり(自炊) 昼食:なし 夕食:なし]*昼・夕食は各自島内食堂、船内レストラン、お弁当などをご利用ください
*8月18日(木)22:10発の東海汽船以外で御蔵島に行かれる方、また延泊をされる方は事務局までご連絡ください。
*御蔵島到着日(19日)の朝食は各自ご持参ください。
*宿泊施設に寝具はありません。寝袋をご持参ください。尚部屋は、男女別の相部屋になることがあります。
*天候・海況、その他やむをえない現地事情でプログラムの一部または全部に変更の生じることがあります。*往路、東海汽船が御蔵島港に着岸できず、八丈島に向かうことがあります。復路、東海汽船が御蔵島に帰着できず、延泊になることがございます。延泊できない方は、事前に各自ヘリコプター(八丈島・三宅島行きがあります。料金は各自ご負担ください)の予約をお願いいたします。東邦航空(ヘリコプター)04996-2-5222 
*プログラムの変更が生じた場合、後日費用(八丈島までの交通費、宿泊費、代替プログラム費用など)を清算し、返金もしくは不足分の請求をさせていただきます。
*プログラム続行中にご自身お誤都合で途中キャンセルをされた場合は、ご返金できません。ご了承ください。
【料金に含まれるもの】
プログラム参加費/ウォッチングボート代(1回)/島内移動費/宿泊費/食費(朝食2回・昼食1回・夕食2回)/ウェットスーツのレンタル料金(オプションのドルフィンスイム参加時中学生以上は有料)
【料金に含まれないもの】
東京⇔御蔵島の往復船代/スナック類アルコール飲料などの個人的な費用/スノーケル3点セットレンタル料/食費の一部(日程表に明記)
【オプション ドルフィンウォッチング料金】
大人:8,000円/子ども:9,000円(bridgeスタッフが同乗いたします)
*オプションのドルフィンウォッチング料金、スノーケル器材等、レンタル料金は現地でご清算ください。
■bridge御蔵島プログラムの特徴!
◎大人も子どもも安心してイルカの棲む海で泳げる!!
bridgeのスタッフがサポートしますので、お父さんもお母さんも思う存分に海を満喫できます!

◎御蔵島の誇る巨樹の森に宿泊できる!!
bridgeのプログラムでは、南郷の古民家に宿泊します!海と森の繋がり・・・人と自然との繋がり・・・
人の手が及ばない自然の雄大なパワーを味わってみませんか?!

◎電気・水道・ガスなどのインフラが整っていない生活は本当に貧しい?!
満点の星の輝き、月の明るさ、森の中に響き渡る鳥の声、遠く聞こえる波の音・・・
御蔵島ステイプログラムを通じて、「自然との共生」を家族で学ぶ。
bridgeでは、御蔵島の地元の人達の協力していただき、環境教育を実践しています!!
■お気軽にお問合せください。
「海で泳いだことはないけど大丈夫?」
「寝袋で寝るキャンプは初めてだけどどんな準備が必要なの?」
といった疑問や不安にプログラム動向スタッフがお答えします。
今年プログラムに参加予定のない方も、どうぞお気軽に!

◆要事前申し込み:bridge@npo-bridge.org
            電話:03-3578-7061(bridge事務局)
【スノーケリング教室へのお誘い】 
御蔵島ステイプログラムには、「ドルフィン・ウォッチング」が組み込まれています。海で自由に泳ぎながら野生イルカを観察する貴重な機会を存分に楽しんでいただくために、海の環境教育NPO bridge では、御蔵島プログラムに参加される方には、事前に、浅い海でスノーケリングの基本を身につけておくことをお勧めしています。
bridgeのブレーンであり、御蔵島キッズ・キャンプの講師の経験もある≪ネイチャーズ・アイ≫大嶽隆氏の指導するスノーケリング教室をお勧めします。
≪ネイチャーズ・アイ≫で日程、料金などをご確認ください。
ホームページは 【こちら】から
一般向けプログラム「伊豆諸島御蔵島/南郷ステイ」については、
こちら】をご覧ください。
2010年度に活動した内容は、「スタッフ日記」をご覧ください。
また、2006年度に実施した「御蔵島キッズ・キャンプ」の報告書を<こちら>に掲載しています。
【プログラムのお問い合わせ&お申し込み】 

bridge/親子イルカ倶楽部
E-mail:  こちらをクリックしてください。
〒105-0011 東京都港区芝公園2−3−8 第2モリモトビル5F 海の環境教育NPO bridge内
Tel:03−3578−7061 Fax:03−6809−1641