contact us
Japanese only
海の環境教育NPO bridgeは、持続可能な社会の実現に向けて行動する人材の育成を目的に、イルカ・クジラなど海洋哺乳類をきっかけとした環境教育を実施します。




bridgeが目指すもの
活動に参加するには
これまでの活動
団体概要
リンク
スタッフ活動日記
スタッフ活動日記(2011.01まで)



2014年11月16日(日)
「海がっこう、海あしび〜沖大に海がやってきた!?」
にて、イルカのワークショップを行います。
場所:沖縄大学、時間:10:00〜15:00
参加費:無料


沖縄の海にも棲んでいるミナミハンドウイルカと、今回は座間味島から実物大のザトウクジラもやってくるとか。沖大がクジラとイルカの海になる!! ぜひ、お近くの方は遊びに来てください。



2013年8月21日(水)
「実物大のイルカをつくろう!」
羽村市生涯学習センター
参加費:無料!
午前の部:10:00 午後の部:14:00


8月20〜25日に羽村市生涯学習センターで開催される 『水の中のいきもの博物館』展で、お子さま向けのワークショップを行います。
つくるのは、日本の沿岸にすんでいるミナミハンドウイルカとスナメリ。
多摩川が結ぶ、森とイルカの海のつながりも実感!!
『水の中のいきもの博物館』展では、ミンククジラの骨格展示やさかなくんやイルカ博士の講演会もあります。
『水の中のいきもの博物館』の情報は 【こちら】をご覧ください。



2013年6月4日(火)
『東京のイルカと森の物語』
中央区環境情報センター
参加費:無料!


伊豆七島の御蔵島は、野生のイルカと泳げる世界でも数少ない場所です。
また、陸には幹廻り5mを超える巨樹が繁る森があります。
そしてこのイルカの海と巨樹の森には、切っても切れない関係がありました。
御蔵島でのイルカの調査や自然体験のなかで意識するようになった海と森のつながり、 東京都の森と海のこと、海から目線でお話します。



2012年6月10日(日)
「こども海の日」in ふくしま
実物大のシロナガスクジラが出現?!


被災から元気に復活した水族館「アクアマリンふくしま」で シロナガスクジラをテーマに海の生きものを学ぶ体験学習プログラムを行いました。
合い言葉は「ココロに海をとりもどそう!」。
詳細は【こちら】をご覧ください。



4つの“bridgeスタディツアー”
〜環境と調和して生きる“海の知能”イルカ・クジラ的選択!
※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。



<オーストラリア>
循環と共生のなかで生きる〜 持続可能な社会へ

2012年3月3日(土)
     〜10日(土)

※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。

<伊豆諸島御蔵島:南郷ステイ>
水廻る島〜自然と共生する暮らしを考える

2011年10月7日(金)
      〜9日(日)

 終了しました。


<カナダ>
多様性と調和の社会へ
カナダ・フィヨルドの海と森 あふれる命に出会う 8日間



 今年は中止いたしました



<ニュージーランド>
ダイナミズムのなかの多様性と暮らし

2013年2月実施予定
イルカの海と巨樹の森で遊ぼう!
  〜海と森のファミリーキャンプ〜

 8月19日(金)〜21日(日) 現地2泊3日
※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。
終了しました。
御蔵島キッズキャンプ2010の参加者(小学4年生)の作文が「平成22年度水道に関する作品コンクール」(神奈川県水道局主催)で最優秀賞(神奈川県知事賞)を受賞しました!
受賞作品「じゃ口の向こうに」は【こちら】で読むことができます。
御蔵島“南郷の森”
  古民家整備ボランティアツアー

 8月15日(月)夜〜18日(木) 3泊4日(船中1泊)
※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。
終了しました。
「スタッフブログ」を開設しました
http://ameblo.jp/npo-bridge/
活動のこぼれ話や、スタッフが日々感じたことなどを気軽に書いています。
スタッフ活動日記」を更新しました。 2011.03.15
4つの“bridgeスタディツアー”
関連イベントを実施しました。


自然と、人と、ともに暮らす“コハウジング”〜
ニュージーランド「アースソング(Earthsong Eco-neighbourhood)」 7年間の暮らし 報告会

※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。

オートラリアの持続可能な暮らし方
〜パーマカルチャー発祥の地で体験したこと

※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。
小学館「Precious」3月号に紹介されました。
巻頭コラム「Life is so precious!」に、bridgeのプログラム企画を担当する伊東が紹介されました。
※ 画像は【こちら
◆「Precious」2011年3月号 
◆PreciousHP http://web-precious.com/
雑誌「ソトコト」11月号に掲載されました。
特集「新・生物多様性入門」の中の「生物多様性ファイター10人」という記事で、bridgeのプログラム企画を担当する伊東が取材を受けました。
※ 詳しくは、【こちら】をご覧ください。
◆「ソトコト」2010年11月号 No.137
◆ソトコトHP http://www.sotokoto.net/jp/
ボランティア・スタッフを募集しています。
あなたの力をbridgeの活動に生かしてみませんか。
現在、主に以下の分野で活躍してくださる方を募集しています。
◆ホームページデザイン
◆パンフレットなど印刷物のデザイン、レイアウト
◆企画書作成(補佐) PPTなどで概念図を作成できる方歓迎です!
◆事務局作業(各種書類作成、会員管理業務など)
*ミーティング出席や作業頻度は、業務内容ごとに異なります。まずはできる範囲で参加してみませんか。ご興味のある方は事務局までご連絡ください。
bridge事務局
 bridge@npo-bridge.org / 03-3578‐7061
実物大シリーズ第二弾「スナメリ」 頒布開始! 2009.08.02
『bridge/親子イルカ倶楽部』の活動から
1冊の本が誕生しました。

お近くの図書館でリクエストをして、ぜひ見てください!

『クジラとイルカ 海も地球も大研究!』 
  山田 格=クジラとイルカ総監修
  大越和加=海と地球総監修
  偕成社刊
  定価:4,725円
  対象年齢:小学中級から/オールカラー160ページ

    公式ホームページは<こちら> (2.84MB)
    ご案内チラシは<こちら> (2.84MB)

実物大キット・ミナミハンドウイルカの作り方をアップしました。
是非参考にしてみてください。


作り方はこちらから!!

「シロナガスクジラ」を実物大でつくりました! 2009.07.08

2011.11.07 update

※ブラウザのCookie機能をONにして下さい。

□推奨ブラウザー□
InternetExporer5.5以上を推奨

□このサイトはFlashを使用しています。上のメニューが表示されない方最新のプレイヤーをダウンロードしてご覧ください。

「イルカ・クジラにふれて地球を知る」 特定非営利活動法人 海の環境教育NPO bridge 特定非営利活動法人 海の環境教育NPO bridge 事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園2-3-8 第2モリモトビル5F
TEL:03-3578-7061/ FAX:03-6809-1641
[ お問合せ ]   [ 個人情報保護ポリシー ]

Copyright (C) 2006 特定非営利活動法人 海の環境教育NPO bridge. All Rights Reserved.